<豊洲・東雲・有明版>

豊洲・東雲・有明エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報などを無料で掲載中!湾岸エリアの情報満載!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート
  3. 水について遊びながら学べる!大人も子どもも楽しめる東京都 水の科学館

水について遊びながら学べる!大人も子どもも楽しめる東京都 水の科学館

こんにちは!ローカルレポーターの川瀬ゆうです。
お出かけが大好きなのですが、夏は暑くて家でぐったりしがちに…。

そこで今回は、涼みながら楽しめるスポットへお出かけしました!その名も「東京都 水の科学館」です。

東京都 水の科学館とは、東京都水道局が運営する体感型ミュージアム。
蛇口から出てくる水は、どこからきているのか。
水ってどんなものなのか。
知っているようで知らない、「水」について楽しく学べる無料施設です。

ベビーカーは施設内に置けますし、授乳室も完備。小さい子ども連れでも安心です。

基本的には自由に回れるのですが、「アクア・トリップ 水のたびシアター」「アクア・ツアー」はカウンターで予約が必要です。

まずは、水についておおまかに知るために「アクア・トリップ 水のたびシアター」に。まるで自分が水つぶになったような気分で、水が私たちの家の蛇口に来るまでの旅を体感できる映像が見られます。シアター内には、通常の椅子席だけではなく、ソファー席も。のんびりくつろぎながら映像を楽しみましょう!

こちらが実際の上映の様子。

(撮影禁止場所につき、東京都 水の科学館提供)

前だけではなく、左右、天井にも映像が!自分がその世界にいるかのようなトリップ感です。水の流れる様子がとってもきれいでした。夏にぴったりの涼し気な映像ですね~。しかもとにかく分かりやすい!初めて水について学ぶ小さい子でも、楽しく観られそうです。

ざっくり水について学んだら、「アクアフォレスト 森を探検!水のふるさと」へ。

なんだか、おしゃれカフェみたいですね。絵本みたいな空間で、ほっこり。クイズや映像などで、水と森や森の生き物の繋がりを学べます。昔理科で習ったことでも、あらためて聞くと新鮮。いまさらながら森の大切さを実感しました。

お次は「アクアタウン みんなで発見!くらしの水」へ。ここでは、水道水がどのように各家庭に届き、使われているのかを学べます。

キッチンやランドリーでの水の役目や使われる水の量などが分かるコーナーも。思った以上に水を使っていることが判明して、ドキッとしました。ちょっと家事をして、お風呂に入るだけでも、すごい量を消費するんですね~。

続いて「アクア・ラボラトリー ふしぎ体験!水の実験室」へ。

ここでは、水の性質を応用した装置で、遊びながら水の不思議さを体感できます。子どもがわくわくするような仕掛けがいっぱいあるので、家族連れには特におすすめです。

✔6角形の枠の中に入って、ひもを引っ張るとシャボン玉の壁ができる装置
✔筒の後ろを叩くと、ドラえもんに出てくる空気砲のように穴から霧のリングが飛び出す装置

など、楽しい装置が多数あります。

また、アテンドによる実験ショーも必見。大きな真空実験装置を使った「水の真空実験」を見たのですが、目の前で水の状態が変わるので、とっても面白かったです!知識としては知っていたものの、実際に見ると、思わず「おお~」と声が出ちゃいました。

今度は本物の水道施設を見学できる「アクア・ツアー」に。実際に稼働しているポンプを見られる、レアな体験に期待は高まるばかりです。

(撮影禁止場所につき、東京都 水の科学館提供)

このツアーではなんと、プロジェクションマッピングでポンプ内の水の動きを再現。SF映画に出てきそうなかっこ良さです…!解説も分かりやすく、給水所の仕組みがばっちり学べます。自分の家にこうやって水が届けられるのかと思うと、なんだか感慨深かったです。

ひと通り水について知ったら、「アクア・パーク」で水遊びを。水遊び用のおもちゃや水鉄砲で、みんなでわいわい遊びましょう!高さ10mの大きな滝もありますよ。

無料とは思えないほど、もりだくさんな内容の東京都 水の科学館。大人も子どもも楽しめて、とっても勉強になる施設でした。夏休みのお出かけにおすすめです!