<豊洲・東雲・有明版>

豊洲・東雲・有明エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報などを無料で掲載中!湾岸エリアの情報満載!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート > プレミアムコンサート

Premium Orchestraと楽しむ
プレミアムリトミックシアター

はじめまして!ローカリングスタッフの、りさと申します。
他のローカルレポーターさん達のようにママやパパではなく、 ごくごく普通の20代独身女子ですが(笑)、スタッフならではの目線で、豊洲・東雲・有明エリアのおすすめスポットやイベントレポートを書いていきます!

今回は、先日豊洲で行われたリトミックのイベントに潜入してきました!
その名も 「Premium Orchestraと楽しむ プレミアムリトミックシアター」
プロのオーケストラの方々の演奏を楽しめると好評の「プレミアムオーケストラ」というイベントと、劇団四季出身の先生が指導される「見ても、聞いても、参加しても楽しいリトミック」が融合したイベント、とのこと!

とは言っても、どんなイベントなのかは全く想像もつかず、また私自身ママではないためリトミックを体験すること自体初めてだったので、周りのママさん達の様子をじっくり観察しながら、参加してきました!

会場は、豊洲駅前のシンボルマーク的存在、豊洲シビックセンターの5Fにあるホール。

開演前のロビーは、ご覧の通りママと子ども達でいっぱいです。
来ている子ども達は、赤ちゃんから小学校低学年くらいまで、想像以上に幅広い年齢層でびっくり!

始まる前には子ども達の名前が1人ずつ呼ばれ、元気にお返事をします。
みんなまだ少し緊張気味?の様子でしたが、一人でお返事が難しくても、ママと一緒にお返事できたらOK!

ついにコンサートのスタートです!
オープニングから、オーケストラの方、歌のお姉さん方、リトミックの先生の総勢17名が総出演!
始まる前は、ホールの座席でリトミックなんてできるのかな?と少し疑問に思っていました。
でも・・・

序盤から早速ノリノリの赤ちゃんもちらほら。
みんな自由に動き回っても大丈夫!座席なんか御構い無し!でした。(笑)

オープニングが終わると、早速参加者全員がステージに上がるコーナーが始まります。
各楽器の紹介から始まり、みんな初めて間近で見る楽器に興味津々のご様子。
チェロやバイオリンは、しっとりとした音楽を奏でていて、子ども達にとっては普段聴き慣れない音楽だと思いますが、とても真剣に聴き入っていました。

特にハープなんて、普段めったにお目にかかれない楽器ですよね。
素敵な音色に子ども達もうっとり。私も釘付けになってしまいました。
こういう様子を見ていると、小さい頃から本物の楽器に触れることって、とても大切だなあと感じます。

かと思えば、ドラムのお兄さんは面白いリズム遊びを披露してくださり、みんな大興奮!
飛び跳ねたり大笑いしたり、音楽一つ取っても子ども達によって感じ方は様々だなと実感しました。

ステージでの楽器のコーナーが終わると、となりのトトロでおなじみの「さんぽ」のメロディーに合わせて座席へ戻ります。
こういった一つの行動も、音楽に合わせることで子ども達の感覚を刺激するんでしょうね!

この日隣の席にいて仲良くしてもらったこころちゃん(1歳2ヶ月)も、ママと一緒にリズムに乗って手拍子!
普段はおとなしいそうなのですが、音楽に合わせて体をゆらゆらしたり、足をバタバタさせたり、とってもご機嫌のご様子で、私まで楽しくなりました!

続いては、生演奏と歌のお姉さんの朗読によるシアター絵本のコーナー。
絵本のひとつひとつの描写も、生演奏のおかげで臨場感たっぷりです!子どもたちも真剣に聴き入っていました。

そしてこちらは、オープニングから終始ノリノリだったと印象に残っている最前列の女の子。
この時は、お姉さんたちの歌に合わせてお尻でリズムを取っていて、遠くで見てても可愛さが伝わってきました。

さてここからが、お待ちかねのリトミックのコーナーです。
まずは、こちらも入場時に配られた、中に鈴が入ったお手玉でお歌あそび。

音が鳴るってだけでも、子ども達の心は惹きつけられちゃいますもんね!
やっぱりこういう些細なポイントでも音って大事!
そして使ったお手玉は、音楽に合わせて自分でお片づけ。音楽に合わせることで、楽しくお片づけが身につきそうです。

次に、会場内の子ども達は、入場の際に配られたカードで、キリンさんチームと、ぞうさんチームに分かれます。
こころちゃんが不思議そうに見つめる、こちらのカードですね。笑

まずはぞうさんチームの子ども達がステージへ。

先生の真似をしながらみんなで体いっぱいダンス!
リトミック講師の江上るみ子先生は、なんとあの劇団四季出身という、すごい経歴の持ち主なんです!
子ども達は先生のダンスを真似したり、飛び跳ねたり、ただただ釘付けだったりと、本当にいろんな反応をしていましたが、やっぱりみんな楽しそう!

次はキリンさんチームの番。みんな元気に「はーい!!」

江上先生の指示のもと、みんなでステージ上をぐるぐる回ったり、音楽が止まると立ち止まったりと、みんな大はしゃぎでステージ上は大混雑!
ちなみにこの日は、ドレスコードが赤かピンクの服となっていたため、この写真でも分かるように、みんなピンク・赤!ステージも華やかですよね。
そしてパパさん達も何名かいらっしゃっていました。

続いては、音楽に合わせて紅葉の葉っぱをひらひらと降らせる遊びです。聴いたり踊ったりするだけでなく、感覚も刺激できてとっても良さそう。

さて、ここからは少し落ち着いた音楽が流れてきました。
ディズニーの「美女と野獣」の音楽に合わせて、冒頭からノリノリのこの子もステージでダンス。(笑)

クライマックスでは、歌のお姉さん達が客席に来てくれ、みんなで童謡の「あした天気になあれ」を歌って終わりました。

初めてリトミックを体験しましたが、遊びに来ていた子ども達みんなが笑顔で楽しんでいて、音楽ってすごいなあとただただ感心しました。
また普段めったに目にすることのない楽器を間近で体感できて、大人の私も感動しましたし、子ども達も楽器の迫力に圧倒されていたようでした。
やっぱり音楽に触れる機会って年齢問わず大切ですね!

オーケストラとリトミックが融合したイベント「プレミアムコンサート」シリーズは、今後も子ども達が楽しめるイベントが盛りだくさん!
ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

詳細はこちら