<豊洲・東雲・有明版>

豊洲・東雲・有明エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報などを無料で掲載中!湾岸エリアの情報満載!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート
  3. イオンカルチャークラブ キッズバトン

【イオンカルチャークラブ シリーズ①】
女子憧れのキッズバトン講座を体験してみた!


こんにちは!東雲在住のゆりです。
進級・進学の季節、春がやってまいりました。

生活スタイルの変わり目、何か新しい習い事を…と考えている方も多いのではないでしょうか。
娘は3歳になり、ピアノにバレエなど、通える習い事の幅が広がりました。と同時に、いったい何から始めていいのやら…と、迷ってしまいます。

そこで今回は、きっと女子なら1度は憧れたことがありながら、なかなか足を踏み出せない方も多いであろう、バトントワリング、通称「バトン」にチャ レンジしてきました!!

お世話になったのは「イオンカルチャークラブ 東雲店」さん。
イオン東雲店の2階にあるスペースで、たくさんの習い事・スクールが開講されているのは、ご存知でしょうか?
キッズ~シニアまでを対象に、多彩な講座が揃っています。講座一覧を眺めているだけで、なんだかワクワクしますよ♪

大きな鏡付きのスタジオと、この他にテーブルや椅子が並んだ座学スタイルのお部屋があります。

バトン講座は2種類!
========================================
3歳から小学2年生を対象にしたキッズバトン 毎週木曜日16:45~17:45
小学3年生から中学3年生を対象にしたジュニアバトン 毎週木曜日17:45~18:45
========================================
となっています!それぞれ同じ先生が担当します。

今回体験したのはキッズバトン。基本は母子分離で行われるようです。
保護者の方は、この1時間の間、イオン内外で自由に過ごしていただけます♪

まずは先生からバトンをお借りします。
身長90cmの娘のために、1番短いバトンをご用意くださいました。
そして渡す前に…今日1番大事なこと。バトンを使う時の注意を、娘の目を見ながらお話してくださいました。

このぐらいの年齢では、鏡張りの部屋で、かつ他のお子様たちもいる中でバトンを持たせるには正直危険な面もあるとは思います。
しかし子供にしっかりと言い聞かせ、レッスンの時間のルールを理解させるということも、子供の社会的成長において大事なことなんだな、と思いました。

まずは始まりのご挨拶。

挨拶のポーズもかっこいい~!先生が優しく教えてくださいます。
お姉ちゃんたちも、娘のために待っていてくれます。「こうやるんだよ」と、他の生徒さんが娘に教えてくれる声も聞こえました。
異年齢交流もこのお教室の醍醐味なのでしょう。

挨拶がすんだら、しっかりと柔軟運動を行います。
華やかな世界の裏には、地道な努力があるもの!ここを疎かにしては、次のステップに進めないのでしょう…。

続いて、ブリッジ、倒立、側転の練習!
逆立ちの一歩を踏み出すのも、勇気がいることです。先生を信じて、えい!

ブリッジが理解できない娘。先生が一生懸命教えてくださいますが、遊んでくれていると思ってしまっています…。
無理強いはせず、優しく寄り添ってくれます。

…と、前半30分は基礎固めを行いました。

さあ、いよいよバトンを持って振り付けの練習です!

バトンには上下があります。大きいおもりが付いている方を「ボール」小さい方を「ティップ」と言うそうです。
さらに、持ち方も「ここでは手をひねった状態で握る」、などの指定があり、その指示が娘にはまだ理解できないようでした。
しかし他の幼稚園くらいのお姉ちゃんたちは、ちゃんとできていました!

今日は体験ということもあり、娘にはみんなの様子を見ていてもらいながら、踊れるところは一緒に踊ってみよう!という形で自由にやらせてくれました。
他の子たちは、家での自主練習の成果を発揮する時間です。音楽に合わせながら、鏡の前で動きや立ち位置を確認します。

他の子たちに「〇〇の部分を練習していてねー!」と指示を出し、娘だけに少しバトンの技を教えてくださる先生。
娘のレベルを確かめながら、これならできそうかな?という技を、手取り足取り教えてくださいました。

だんだん飽きてきてしまった娘。
私も一緒にやってみよう!と、娘のバトンを借りてみんなの動きを少し真似してみました。
すると…え!?難しい!!

バトンを回しながら踊る、ということは、一見煌びやかで楽しそうに見えますが、実は想像以上に難しいことなのでした。
集中力が必要なスポーツであることに、自分がやってみて初めて気が付きました。脳みその運動にもなるわ~!

ポーズを確認する生徒さんたち。

さあ!いよいよ覚えたところまで、通します!!

何度も練習して、自然と体に沁み込んだ振り付けを披露する生徒さん。1人1人に違う振り付けが与えられているシーンもありました。
2回ほど通して、今日のレッスンは終了!

さて、生徒さんたちはお揃いのTシャツを着ていましたが、これは発表会の時に着た衣装だそう。
発表会は1年に1回、それまでに2曲くらいをマスターするべく日々のレッスンを進めているようです。

バトンを通して身につく力をお伺いしたところ、やはり「体の柔軟性」「集中力」が筆頭にあがりました。

体の柔軟性は、一朝一夕で身につくものではないので、特に幼少期から意識していきたいことかと思います。
そして、バトンを落とさないようにと集中しながら、みんなで息を合わせて規律正しく踊ろうという意識は、社会性の向上にも繋がってくるでしょう。

元気で優しくて、笑顔が素敵な先生でした。「楽しくやることを意識しています」という先生の言葉通り、アットホームなお教室でした!
先生と生徒のみなさん、本当にありがとうございました!!

バトン、奥が深いです!!ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください!

イオンカルチャークラブ 東雲店「キッズバトン(3歳〜小2クラス)」
月謝などの詳細情報はコチラをご覧ください♪こちら