<豊洲・東雲・有明版>

豊洲・東雲・有明エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報などを無料で掲載中!湾岸エリアの情報満載!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート
  3. 体で楽しむ、ピカピカのリトミック教室!

体で楽しむ、ピカピカのリトミック教室!

はじめまして!東雲に住む、ゆりと申します。
これから、湾岸エリアに点在する、これは!と目を引く習い事にフォーカスをして体験レポートを書いていきたいと思います。
体験に行ったからこその、生々しく(?)、かゆいところに手が届くようなレポートを目指します!宜しくお願い致します。

先日、2013年12月生まれ、2歳になる娘とリトミック教室体験に行ってまいりました!
今日はその様子をお伝えいたします♡

行ってきた教室はコチラ 【Mahalo music】

こちらの教室の<目を引く!ポイント>は…

(1)開講したて!

2015年11月にオープンしたばかりの、ピカピカのお教室です^^
なので、こういった体験レポートも、まだ世に出回っていないことでしょう!

(2)先生が、ママ友!

子育てする中でリトミックのことを知る→その魅力に取りつかれる→子育てしながら勉強に励む→講師の資格を取得→教室を開講、という…超アクティブママ!!><
もともと、ピアノはかなりの腕前のようです。そして人と接する仕事の経験もあり、リトミックの先生にぴったりの素質をお持ちの方です。
私たちと同じく、湾岸エリアで子育て真っ最中のママだからこその、親子に寄り添うレッスンを展開してくれることでしょう。
もちろん、友達という“ひいき目”は抜きで、レポートしますよ~!(笑)

エレベーターに乗って、音楽練習室へ^^
教室に入ると、既に6~7組のママ&お子さんがいらっしゃいました。
最初にうちの娘の特性をお伝えさせて頂くと、音楽は大好きで、よく1人で歌ったり踊ったりしていますが、初めて行ったところでは場所見知りするか、もしくは逆に大はしゃぎでママの元を離れ、走り回ってしまうタイプです。
一緒に受講されていた方たち(みなさん体験に来られた初めての方です)は、うちよりも少し小さい、ハイハイ~あんよくらいのお子さんが多い印象でした。

最初に、お教室のルールと、リトミックについての説明がありました。
リトミックは、音楽の基礎が学べる、立派な音楽教育であること。
また、自転車に乗れるようになるのと同じで、リトミックを習うことにより、小さい頃から音楽を“感覚で”身につけられる、というお話が印象的でした。
さっそく、実際のピアノを使ってレッスンに進んでまいります!
先生の即興演奏の中で、まずは輪になり、早い音、遅い音、高い音などに合わせて走る、止まる、ジャンプ!
(歩けない子は、お母さんが抱っこして行います!)
次は、カラフルなスティックを持って、太鼓のバチのように、聞こえたリズムを真似してトントン♪ 娘、真剣な表情です。

こういう小道具、子供って好きですよね。
それから娘がハッスルしていたのが、タンバリンを車のハンドルに見立てて、音楽に合わせてグルグル走り回るカリキュラム。
(歩けない子はお母さんの膝の上で、タンバリンのクラクションをプップー!)
皆さんの輪の外を、猛ダッシュしておりました。
ふぅふぅ…思ったよりも体を動かす、親の運動にもなるレッスンだな(笑)

タンバリンの車でお山に登ったら、お山にある栗・どんぐり・落ち葉を探そうー!
展開が、ちゃんとストーリー仕立てになっているのね。

「く・り」→2拍子 「ど・ん・ぐ・り」→4拍子 「お・ち・ば」→3拍子 のリズムに合わせて、今流れている音楽は、どの拍子か、絵を選びます。
いや、選んであげます。だな、最初は…。なるほどねー!これなら文字の読めない年齢でも、感覚的に身につきそう!

こういうカードも、好きですよね…子供。
体験レッスンを受講したのが秋だったため、秋の風物詩が登場していました。
次から次へと出てくる、魅力的なおもちゃ?小道具?に、興味津々な子供たち。一度持ったら、手を離したくない、と言わんばかりに握りしめていました。

このチュール生地のスカーフをひらひらさせて、リズムを感じたり。
手の中にぎゅーっと小さく丸めて、ぱっ!と手を広げると、写真のようにお花になるよ!って先生に教えてもらって、やってみました。素敵!!

後半になると、絶対音感のカリキュラムも登場します。
「ド」の音の時には、おひざを叩く!
違う音の時には「ちーがーうー!」と首を横に振るような動作で耳を鍛えます。

また、これはナイスアイディア!と思ったのが…
四分音符→「くろくん(黒い帽子の兵隊さん)」
八分音符→「鳥ちゃん(羽が♪のヒゲの部分なのでしょう)」
二分音符→「しろくまくん(「のっしのっし」感あるよね)」
付点八分音符→「お馬さん(馬の脚がパッカパッカ…とはねているイメージなのかな)」と、イラストに変換して、今流れているメロディがどの音符に値するのか、子供に選ばせるカリキュラムもありました。

まさに、体全体を存分に動かして感じながら、音楽の基礎を身につけることができる。
そんなレッスンでした。音楽と体操が、一緒になったような時間です!(笑)お母さん、パンツスタイルで通った方がいいですね。
ここで紹介したのは、レッスンのほんの一部の内容です。ほどよいスピード感で次から次へと、10以上のカリキュラムにチャレンジ。
子供も一生懸命に動いていて、あっという間の40分でした!

最後に、先生とお写真も撮ったよ♡

私は、ここ以外にも、2,3回「リトミック」と呼ばれるイベントに参加したことがあります。
その経験を踏まえて、ここのお教室の特色は、「音楽理論に沿いながら、子供が楽しめ、理解できる工夫が随所にちりばめられていること」だと思いました。
なんとなく、季節の歌をうたって、リズムに合わせてグルグル踊って…というレッスンではありません。
リズム1つとっても、【アナクルーシス・クルーシス】【ダイナミクス】【ビート】…などの専門的要素がしっかり抑えられており、(親には、その要素がどこで登場したのか分かる資料が配られます)子供は、【体で感じながら】【たくさんの可愛いオモチャやカードを使いつつ】【「物語」の文脈の中で】とにかく楽しんで学べるように工夫がされています。正直、子育てもある中、ここまで教室のクオリティを高められるとは…感心しきりでした。先生の子供の成長に対するひた向きな姿勢と、日々の努力のたまものと思います。

大はしゃぎだった娘。激しく動いた後は、ぐっすり昼寝してくれました(笑)
自分語りで恐縮ですが…、
私自身も音楽が大好きで、音楽が、自分の人生を色鮮やかなものにしてくれたと思っています。
心が震える音楽に出会った時、大げさかもしれませんが、生きるって素晴らしいと思いました。
娘にもそういう感受性を身につけてほしいですし、それには幼少期の音楽とのふれあい方が大きく影響しているようにも思います。
ぜひ、まずは気軽に遊びに行ってみてください!

クラスは、月曜日・木曜日・土曜日と開講されています。体験レッスンは随時開催中です。
詳しくは、こちらをご覧ください>